HOME   > 基金の創設について  > 今ある基金を見る  > AED・地域あんしん基金
AED・地域あんしん基金

公益財団法人パブリックリソース財団が運営する「AED・地域あんしん基金」では、2014年10月14日(火)に株式会社ジャスト様(埼玉県さいたま市大宮区)のご寄付により、NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークが運営する、「まちづくりミュージアム」(埼玉県行田市)にAEDの寄贈を行いました。

寄贈にあたっては、贈呈式が行われ、「AED・地域あんしん基金」を運営する公益財団法人パブリックリソース財団の岸本幸子専務理事より、NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークの代表理事朽木宏様にAEDが贈られました。
寄贈を受けたNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークの代表理事の朽木様は、
「今回、AEDの寄贈の対象として選んでいただけたのは、行田の古き良きものを伝えたいという思いでやってきたこの10年間の活動を支えてくれたNPOのメンバーや、町のみなさまのおかげです。これからは、このAEDを防災活動に活用していきたい」とごあいさついただきました。
また株式会社ジャストの代表取締役社長の本多均様あてに感謝状が贈られました。

今回の寄贈に関して、株式会社ジャストの代表取締役社長の本多様より 「社会貢献に取り組むことは会社としての課題です。1年前はまだあまりAEDについて知識がなかったのですが、こうして地域のみなさまにAEDを寄贈することで、我々の活動を地域に還元できました。」 とのごあいさつをいただきました。
また、実際にこの寄贈を担当された株式会社ジャスト加須支店 支店長の増田様は 「加須支店としてもいろいろな活動に取り組んでいます。今回、この『AED・地域あんしん基金』を通じて、自分達では知り得なかった寄贈先に、こうした形で直接AEDをお渡しできました。ぜひ地域の皆様に活用していただきたいと思います。」 とのべられました。

贈呈式のあとには、キヤノンマーケティングジャパン株式会社によるAEDの講習が行われました。

講習を受けたスタッフからは
「胸を押す時の手の形など、実際にやってみなければわからないことでした。AEDも、実際に作業をやってみて、難しくないとわかりました。」
「これからは倒れている人がいたら、迷わずに声がかけられます!」
といった感想が聞かれました。

「AEDの寄贈をきっかけに、ぜひコミュニティの核として防災意識を地域に広めていっていただきたいです。」と、パブリックリソース財団の岸本専務理事。

NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

埼玉県行田市の名産品の足袋。その足袋を保管しておくために建てられた「足袋蔵」は江戸後期〜昭和32年までの間に建てられたものが多く、現在は市の中心部に70棟余りの蔵が裏通りに面して点在。行田がもっとも行田らしかった頃の近代化遺産を再評価しネットワークを形成することにより"点在すること"を楽しめるいきいきしたまちづくりを目指し、2004年「NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク」は設立。現在、行田市内の見所や食べ物などのマップの配布や案内所である1階と、栗代蔵の歴史を感じられるギャラリーになっている2階からなる観光案内所「まちづくりミュージアム」と、元足袋工場を面影をほぼそのままに残した博物館で元足袋職人さんによる実演を見学できる「足袋とくらしの博物館」、江戸時代から大正時代にかけて盛んだった行田の「藍染め」の伝統を気軽に楽しめる施設「牧禎舎」の3つの施設がある。行田市の観光案内所として年間5000人の来館者がある。
NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
ホームページ:http://www.tabigura.net/
住所;「まちづくりネットワーク」
埼玉県行田市行田5-15

株式会社ジャスト(本社 埼玉県大宮市さいたま区)

家庭に「安心・安全」を提供する水事業をはじめ、オフィスに「快適・便利」を提供するレンタル事業・OAサプライ事業・オフィス通販事業などを展開。商品の品質はもちろんのこと、社員の「人間品質」にもこだわり、企業と社員が共に会社を創り上げていく「共創」を企業理念に掲げ、共創実現のために欠かせない「CS(顧客満足)」「ES(社員満足)」「社会貢献」の確立をテーマに掲げている。社会貢献活動としては、「環境保護」として、荒川上流の森づくり協定、川の国応援団、埼玉グリーン購入ネットワーク(GPN)への加盟、「まち作り」として、彩の国ロードサポート、さいたまロードサポート制度、グッドマナーグリーンシティ川口、彩の国ロードレポーターを、また「温暖化防止」として環境省のチャレンジ25、埼玉県の夏冬の温暖化キャンペーンに参加、「子育て支援」として、多様な働き方実践企業、パパママ応援ショップ、子どもの安全協定、ボランティアとして、使用済み切手運動、エコキャップリサイクル、その他の支援として、一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団やCIESF(シーセフ)、IPPO IPPO NIPPON、ISAK(アイザック)などの支援を行っている。
株式会社ジャスト
ホームページ:http://www.just-water.jp/
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-463

ページの上へ