HOME   > 基金の創設について  > 今ある基金を見る  > ふくしま未来基金
福島の30年後を見据えた
まちづくりをめざす福島初の地域基金
~ふくしま未来基金~
パブリックリソース財団では、福島の篤志家及び地域貢献を目指す企業からの寄付をもとに、福島初となる地域基金として「ふくしま未来基金」を創設しました。

本基金は、福島が将来にわたり誰もが活き活きと生きていける地域となることに貢献するNPOや社会企業を支援することを目的に、「未来づくり助成」「まちづくり草の根助成」の二つの助成プログラムを運営しています。それぞれの助成制度のおよそ二分の一を福島市内の活動に、残りの二分の一は福島市以外の県内での活動に投入します。

本基金の運営にあたっては、パブリックリソース財団は、一般財団法人ふくしま未来研究会や一般社団法人ふくしま連携復興センターなど、複数の福島市内の中間支援組織や専門家と連携しながら、助成金交付による資金的支援を行うほか、必要に応じコンサルタント派遣などの経営支援を行います。

「ふくしま未来基金」の概要

  <2017年度> 支援期間

 未来づくり助成:    2017年6月1日~2019年5月31日

 まちづくり草の根助成: 2017年6月1日~2018年5月31日

助成名 助成金 助成対象
未来づくり助成
募集要項
応募用紙
1件350万円以内を原則とする
うち50万円はマネジメント支援の費用とする。
原則として継続助成(2年)
将来にわたり活動を継続し、福島を支える中核団体となる可能性のある団体を対象とする。
法人格の「種類」を問わない。
まちづくり草の根助成
募集要項
応募用紙
1件100万円以内 を原則とする
原則として、単年度助成
市民が自発的に活動する民間非営利団体。法人格の「有無」を問わない。草の根の団体やボランティア団体も対象とする。

「ふくしま志高塾」2017年度塾生募集開始

  

パブリックリソース財団では「ふくしま未来基金」の一環として、 2016年7月より、未来を志向した夢のあるプロジェクトを構想し実現する有為な「人材」を育成・支援することを目的に、「ふくしま志高塾」を開講いたしました。今年度も、「ふくしま志高塾」2017年度(第二期)塾生の募集を行います。下記要項をダウンロードの上、事務局までお申し込みください。(〆切:5月31日)
2016年度は、9名の塾生が現場研修やメンターリングを受けながら、それぞれのプロジェクト実現に向けて準備を進めてきました。3月に行われた「プレゼンテーション大会」において1年間温めたプロジェクトの発表を行いました。

募集要項

【お問い合わせ先】
〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202
公益財団法人パブリックリソース財団 担当:渡辺

E-mail: こちら

「ふくしま未来基金」公募説明会

(終了いたしました)

  「ふくしま未来基金」公募に際しまして、下記のとおり公募説明会を開催いたします。
説明会では、本基金の概要と助成申請書の書き方、についてご案内いたします。
また、個別での相談も説明会の後に行わせていただきます。
応募を検討されている方はぜひ説明会へご参加くださいますようお願い申し上げます。

ご希望の方はメールもしくはお電話で下記までお申込みください。
また、個別相談をご希望の方は、併せてその旨をお伝えください。

【公募説明会】2017年4月12日(水)13:30-15:00 (開場13:15)
【個別相談】同日15:00-16:00
会場:コラッセふくしま5階 小研修室
住所:福島県福島市三河南町1番20号(JR福島駅西口より徒歩3分)
地図

【お申込み先】
公益財団法人パブリックリソース財団「ふくしま未来基金」担当:渡辺
電話:03-5540-6256 Fax:03-5540-1030 (10:00~18:00/土日祝休)
E-mail: こちら

   <2016年度>

問い合わせ

公益財団法人パブリックリソース財団 (担当: 渡辺・岸本)
〒104-0043 中央区湊2-16-25 202
Phone : 03-5540-6256 Fax : 03-5540-1030 E-mail :こちら
基金へのご寄付等のお問い合わせはこちらまでどうぞ。
応募に関してのお問い合わせは、件名に「ふくしま未来基金質問(団体名)」とご明記の上、メールでお送りください。

ページの上へ