HOME   > 基金の創設について  > 今ある基金を見る  > 教育基金
認定NPO法人ファミリーハウスが運営する「うさぎさんのおうち」へ 「旅するアート」展示を寄贈

女子美術大学の鈴木理恵子准教授とその学生による展示企画である「旅するアート」はタペストリー状にプリントした展示には、子どもや動物などの追加パーツをマグネットで貼り付けることができる企画となっており、見る人自身が絵画の世界に一緒に入り込むような空想を楽しむことができます。

「うさぎさんのおうち」は、地方から難病治療のために上京するお子さんに付き添う家族が滞在する宿泊施設で、認定特定非営利活動法人ファミリーハウスが現在運営している11施設の一つです。「旅するアート」展示は、子どもの看病をする家族の気持ちを和らげ元気づけ、闘病する子どもの前向きな気持ちを支えるものとして「うさぎさんのおうち」に寄贈され、戸内の廊下に掲出されています。

       

ページの上へ