HOME   > 基金の創設について  > 今ある基金を見る  > 移民・難民支援基金

移民・難民支援基金

本基金の概要

 本基金は、日本国内の難民、移民、技能実習生、外国人労働者とその家族など、外国籍または外国にルーツをもつ人々の日本国内における様々な環境を改善することを目的としています。それら外国籍または外国にルーツをもつ人々に支援を行っている団体に対し、資金助成を行い、その活動を支援するため、市民によって創設された基金です

「移民・難民支援基金」 第1回(2019年度)公募について

■応募期間:
2019年6月10日(月)~2019年7月16日(火) (公募は終了いたしました)

■助成期間:
2019年9月~2020年8月

 応募要項応募用紙のダウンロードはこちら。

■選考結果:
 第1回(2019年度)の選考結果

【移民・難民支援基金による支援内容】

■助成対象団体:
 日本国内で外国籍、および外国にルーツをもつ人々への支援を行っているNPO法人等の民間非営利組織(法人格の有無は問わない)を対象とします。

想定される支援対象活動例:
 ・
多言語サービス事業、生活支援、メンタルヘルスサポート、電話相談
 ・日本語指導、学習指導
 ・災害時・緊急時対応、DV救済、移住女性のエンパワメント
 ・差別や人権侵害を防ぐ活動
 ・法律支援、生活支援、定住支援
 ・留学生等在住外国人の就業・起業支援
 ・調査研究活動、政策提言・ネットワーキング

■助成対象金額:
 1団体80万円を上限とする助成金
 単年度の助成 (最長3年)

■支援団体数
 年間4件 (年間助成総額 320万円)

■選考方法
 第三者の専門家による審査委員会を設置し、書類審査により決定

■審査基準
 ・社会課題および裨益者のニーズを具体的にとらえているか
 ・裨益者のニーズに応えるための効果的な取組方法を持っているか
 ・取り組みは、実現可能なように、よく計画されているか
 ・事業を実施するにあたり、どのようなリスクがあると認識し、対応しようてしているか
 ・前進や改善を行うための評価方法を自らもっているか
 ・資金を管理する体制が整っているか

問い合わせ先

〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202
公益財団法人 パブリックリソース財団(担当:五十嵐、黒木、岸本)
電話:03-5540-6256 (月~金、10:00~17:00) FAX:03-5540-1030
E-mail:メール
URL:http://www.public.or.jp
※個人情報の取り扱い・問い合わせ先についてはパブリックリソース財団 個人情報保護方針(http://www.public.or.jp/PRF/privacy/)をご覧ください。

ページの上へ