NEWS&TOPICS

【東京ソーシャルビジネス・アクセラレータ】コンテストによりアクセラレーター対象5団体が決定しました

「第一勧業信用組合 東京ソーシャルビジネス・アクセラレーター」のコンテストを2019年8月29日(金)17時30分~21時、第一勧業信用組合本店会議室において開催しました。

5月23日(木)から7月5日(金)まで公募した結果、NPO、社会福祉法人、株式会社、個人事業主など34名・団体の応募をいただき、その後、事務局による書類審査・面談審査を経て、11団体を候補者として絞り込ませていただきました。

 今回は、このうち10団体(1団体は辞退)がコンテストに参加していただきました。

 審査の結果、次の5団体が優秀賞を獲得され、アクセラレタープログラムの参加団体として決定しました。それぞれに担当メンターも決定しました。

 


 

◆優秀賞

 

  • ダンウェイ株式会社・高橋陽子さん

【担当メンター】西田治子氏(一般社団法人Woman Help Woman 代表理事)

  • 特定非営利活動法人 Chance For All・中山勇魚さん

【担当メンター】柴沼俊一氏(株式会社シグマクシス 常務執行役員)

  • 一般社団法人ファストエイド・玄正 慎さん

【担当メンター】鷹野秀征氏(一般社団法人新興事業創出機構 理事長)

  • 特定非営利活動法人チャイボラ・大山 遥さん

【担当メンター】臼井 清氏(合同会社志事創業者 代表)

  • 株式会社マジェルカ・藤本光浩さん

【担当メンター】玉井豊文氏(株式会社TGコンサルティング 代表取締役社長)

 


 

 なお、残りの5団体に対しても、DKC賞が送られ、今後も第一勧業信用組合から継続的な支援を行っていくことが理事長の新田信行さんから表明されました。

 アクセラレータープログラムでは、今後3か月間の集中的なメンタリングなどによりソーシャルビジネスの実現化(アイデアから事業実現に至るスタートアップ)や自律化(持続的な事業継続が可能となるテイクオフ)を目指して支援を行います。

 12月中旬には、プログラムの成果を発表する公開プレゼンテーション「デモ・デイ」を開催予定です。

 


 

【ご参考】

◆コンテストのプログラム:

  • 開会挨拶 第一勧業信用組合 理事長 新田信行
  • 審査員ご紹介
  • コンテスト(10団体)プレゼンテーション5分+質疑応答5分

ダンウェイ株式会社・高橋陽子
特定非営利活動法人 Chance For All・中山勇魚
NPO法人YouMe Nepal・シャラド・ライ
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場・佐藤 宏美
一般社団法人ファストエイド・玄正 慎
バリュードライバーズ株式会社・山本和真
特定非営利活動法人チャイボラ・大山 遥
株式会社マジェルカ・藤本光浩
株式会社ゲーム・フォー・イット・後藤誠
社会福祉法人日本国際社会事業団・石川美絵子

  • 交流会 (※別室にて審査委員会開催)
  • 審査結果発表・担当メンター紹介
  • 表彰式・記念撮影
  • 閉会

 

​◆審査委員(11名):

〔メンター〕

臼井 清氏(合同会社志事創業者 代表)
柴沼俊一氏(株式会社シグマクシス 常務執行役員)
鷹野秀征氏(一般社団法人新興事業創出機構 理事長)
玉井豊文氏(株式会社TGコンサルティング 代表取締役社長)
西田治子氏(一般社団法人Woman Help Woman 代表理事)

〔主催者・協力者関係〕

新田信行氏(第一勧業信用組合 理事長)
谷中利広氏(第一勧業信用組合 専務理事)
有馬充美氏(西武鉄道株式会社・株式会社プリンスホテル 社外取締役)
野池雅人氏(プラスソーシャルインベストメント株式会社 代表取締役社長)
木村真樹氏(合同会社めぐる 代表)
久住 剛氏(公益財団法人パブリックリソース財団 理事長)

 

ページの上へ
© Copyright 公益財団法人パブリックリソース財団
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • HOME