News&Topics

第3回・第4回「あいサロン」手仕事体験ワークショップ開催報告 「ソーシャルな財布を作ろう」

第3回・第4回「あいサロン」手仕事体験ワークショップ開催報告
「ソーシャルな財布を作ろう」

2016年5月24日(火)18:30-20:00 内田洋行ユビキタス協創広場
2016年9月29日(木)16:00-18:00 オークウッドプレミア東京
主催 公益財団法人パブリックリソース財団 協力  一般社団法人Women Help Women

 
女性同士が助け合い、力を出し合って未来をつくる「あい基金」の応援イベントとして、気軽に楽しく集まれるチャリティ・ワークショップを行う「あいサロン」。
 
第3回、4回のあいサロンは、「ソーシャルなお財布」をつくるワークショップを行いました。印伝や小紋柄の和紙を型紙どおりに切り、折りたたむだけでできる長財布。ちょっとしたお金があるときに、1000円札などを入れて、寄付などソーシャルな用途に使うお金を貯めていこうというものです。
 
参加した皆さんは、用意された和紙の中から自分の好きな絵柄を選んで作業をします。裏地になる黒い紙を貼り合わせるのが、ちょっと大変。それでもコツをつかんで、きれいに接着できました。小銭をいれる小袋の部分を折り、お札をいれるセクションをつくれば長財布の形ができ、あとは角にハトメを打って完成です。
 
おしゃべりを楽しみながら、簡単にきれいに仕上がったお財布に、皆さんとても満足そう!日常のお財布とは別に、このソーシャルなお財布にお金をそっとしのばせておけば、機会があったらすぐに、社会に役立つお金として使えそうです。
 
当日のご参加費から、合計で15,000円を「あい基金」へのご寄付として組み入れることができました。大変ありがとうございました。
 
 
ページの上へ