News&Topics

「あい基金」創設発表会のお知らせ

女性たちが未来をつくる 「あい基金」創設発表会

公益財団法人パブリックリソース財団では、このたび女性基金「あい基金」を創設しました。
「あい基金」は、企業、行政、大学、NPOなど多様な立場で働く女性や、企業が立場を越えて協力する、日本初の、女性のための基金です。 
本創設発表会では「あい基金」を皆様にご紹介し、今後「あい基金」がどのように社会に貢献していけるかを、皆様と議論する場としたく存じます。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。 

日時:2015年12月3日(木) 14:00-16:00 
場所:如水会館 3F 富士の間(〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目1-1)
定員:50名 (ダイバーシティ・CSRご担当、女性経営者、企業幹部、NPO団体関係者、寄付・基金関係者、就業支援関係者、プレス関係者等) 

プログラム 
・主催者、協賛企業挨拶 
・あい基金の説明 
・パネル・ディスカッション「あい基金への期待、あい基金の役割(仮)」 
  木全ミツ様 認定NPO法人JKSK 女性の活力を社会の活力に 会長 
  河口真理子様 大和総研主席研究員
  堀久美子様 UBS証券株式会社 コミュニティアフェアーズ&ダイバーシティ エグゼクティブディレクター 
  渡邉さやか様 一般社団法人 re:terra 代表 
・ワークショップ (ご参加の皆様とともに「あい基金」についてのディスカッション) 

「あい基金」とは 
Initiative 女性が先頭に立って
Independent 女性の自立を実現し
Inclusive 誰もがその価値を認め合う

豊かになったはずの日本に立ちはだかる女性の貧困問題は、非正規雇用やシングルマザー、親の介護などに起因し、負の連鎖が次の世代に及ぶことで将来の経済不安に繋がる、深刻な社会リスクをはらんでいます。 
一方、今各地で、女性の潜在的な力を発揮できる身近な取り組みや新しい視点をもった社会的企業が生まれ、なりわいの場をつくり、地域の活性化に貢献しつつあります。 
「あい基金」はこのような女性の経済的自立を実現する活動を資金支援や経営ノウハウの提供によって応援し、女性が育児や介護、障がいなど様々な事情を抱えながら働き続けることのできる就業の場をつくり、全ての人の人権が尊重され、平等に機会をもち、その能力が存分に発揮される社会をめざします。 

参加お申込み:パブリックソース財団のメールアカウント support@public.or.jp まで12月1日までに ①ご氏名 ②ご所属 を添えてご参加の旨をお知らせください。 

・主催 公益財団法人パブリックリソース財団 
・協賛 クアルコム ジャパン株式会社 
・協力 一般社団法人Women Help Women

ページの上へ