News&Topics

プレスリリース クアルコム ジャパン株式会社協賛「あい基金」創設発表会開催

~各界で活躍する女性リーダーが応援に集う~


公益財団法人パブリックリソース財団(内閣府認定、所在地:東京都中央区、代表理事・理事長:久住 剛)は、2015年12月3日、クアルコム ジャパン株式会社の協賛による「あい基金」創設発表会を開催しました。「あい基金」は、女性たちが立場を越えて力を合わせ、寄付やボランティアを通じて、女性にまつわる課題解決に取り組む活動を育み応援する仕組みです。


12月3日に都内で開催された「あい基金」基金創設発表会では、設立支援を協賛したクアルコム ジャパン株式会社ガバメント・アフェアーズの岡田亜衣子マネージャーが祝辞を述べ、パブリックリソース財団代表理事・専務理事の岸本幸子が概要説明を行いました。引き続いて「あい基金への期待、あい基金の役割」と題するパネルディスカッションでは、木全ミツ氏(認定NPO法人JKSK 女性の活力を社会の活力に 会長)、河口真理子氏(大和総研 調査本部 主席研究員)、堀久美子氏(UBS証券株式会社 コミュニティアフェアーズ&ダイバーシティ エグゼクティブディレクター)、渡邉さやか氏(一般社団法人 re:terra lab 代表理事)が、女性が自分の人生に対して選択肢を持つことの重要さ、新しい女性のリーダーシップのあり方などについて議論し、女性の経済的自立を支援するあい基金への期待を語り合いました。


あい基金の理念に共感し来場した約50人の一般参加者もワークショップの時間に、女性がつくる未来への期待や自分が社会のためにできる事など意見を交換し、発表を行いました。


#  #  #


あい基金とは:
あい基金は、企業、行政、大学、NPOなど多様な場で働く女性や、企業が立場を越えて協力する、日本初の、女性のための基金です。豊かになったはずの日本に立ちはだかる女性の貧困問題は、非正規雇用やシングルマザー、親の介護などに起因し、負の連鎖が次の世代に及ぶことで将来の経済不安に繋がる深刻な社会リスクをはらんでいます。あい基金は、寄せられた寄付をもとに、女性の経済的自立の実現に取り組むNPOや社会的企業を資金提供や経営ノウハウ支援などを通じ助成していきます。


あい基金の概要:
パブリックリソース財団の ウェブサイトをご覧ください。http://www.public.or.jp/ifund/

公益財団法人パブリックリソース財団について:
個人や企業の資金を社会的事業への投資につなぐ 寄付推進の専門組織。NPOなどのコンサルティング、企業の社会貢献支援事業のほか、日本で最初にクレジットカードでの寄付を実現したオンライン寄付サイト「Give One(ギブワン)」を運営しています。

公益財団法人 パブリックリソース財団
〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202
担当:津田順子
電話 03-5540-6256 ファクス 03-5540-1030
Eメール support@public.or.jp
ウェブサイト http://www.public.or.jp
オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)

ページの上へ