「あい基金」創設発表会開催

2015年12月3日に「あい基金」を応援してくださる賛同者、企業CSR担当者、NPO関係者、報道関係者など70名を超える皆様と共に、「あい基金」創設発表会を行いました。

「あい基金」創設発表会
2015年12月3日(木)14:00-16:00 於 如水会館
主催 公益財団法人パブリックリソース財団
協賛 クアルコム ジャパン株式会社
協力  一般社団法人Women Help Women


  • 主催者挨拶:
    当財団代表理事の岸本幸子は「増加傾向にある日本の寄付行動をリードしているのは女性。いずれの年代でも男性よりも女性の方が寄付率が高く、特に50代、60代の単身女性の半分が遺産寄付による社会貢献をしたいと考えている。これまで女性の寄付先となる受け皿がなかったが、これからはあい基金が女性の社会貢献の寄付対象となることをめざします」と語りました。
  • 協賛企業挨拶:
    クアルコム ジャパン株式会社ガバメント・アフェアーズ の岡田亜衣子マネージャーから、クアルコム社創業時の情熱と志の在り方があい基金にも共通するものとして、あい基金の今後の発展を祈念いただきました。
  • パネルディスカッション「あい基金への期待、あい基金の役割」:
    4名のパネリストから、あい基金が果たすべき役割について考えを述べていただきました。

    木全ミツ様 認定NPO法人JKSK 女性の活力を社会の活力に 会長

    永年にわたって日本社会が陥ってきた「依存体質」からの脱却なくして健全な日本の社会はあり得ない。私たち日本女性も、「政府」「企業」「家族」「夫」への依存から脱却し、「精神的自立」「経済的自立」を身につけ、一つしかない自分の人生を大切に幸せなものにしてまいりませんか?女性同士で支援するというあい基金のコンセプトは素晴らしいが、「支援を求めるのではなく、2本の足で必死で生きていこうとしている」自立した女性に焦点を絞り、積極的に支援していくプロジェクトとして、明確な実績を積み重ねていっていただきたいとご期待いたしております。

    渡邉さやか様 一般社団法人 re:terra lab 代表理事

    永震災後、三陸で採れる椿油を使ったハンドクリーム・リップクリームの商品開発・販売を始めた。2015年から、年4回収穫できる椿の葉を原料に椿茶を開発し、販売を開始し、地元企業と連携して雇用増加を目指している。女性起業家は、事業の規模拡大を目指すというよりも、コミュニティに合った規模やスピードでの事業構築を考える傾向がある。規模の大きさ、利益率、効率性、あるいはスピードの早さを求めるだけでなく、ゆっくりと地域に根ざした事業構築を行っていく人たちも含めて、こうした人たちの事業開発に寄り添い、伴走しながら一緒に事業を育てていくような支援を期待したい。

    河口真理子様 大和総研 調査本部 主席研究員

    ESG投資に見られるように、業績だけでなく企業の姿勢が投資判断の対象となっている。女性がのびのび活躍できる企業は、風通しのよく透明性の高く働きやすい「良い」企業風土があると見做すことができ、投資の際にも重要な評価ポイントだ。一方、女性は身近な暮らしを向上させる企業に投資するという人が多いが、女性による小規模な投資の拡大にも期待したい。

    堀久美子様 UBS証券株式会社 エグゼクティブディレクター

    人口が減少のなか、市民一人ひとりが社会に対して果たす役割が増えていく時代。 社会貢献やボランティア活動にも多くの注目が集まり、例えば、東京都では東京オリンピックを中間年として、2024年の10年間で都民のボランティア行動者率を40%とすることをめざしている。これからの社会貢献の有り方は多様化し、より多くの人が関われるよう「美味しい・楽しい・新しい」といった視点が重要になるだろう。あい基金には、新しい社会貢献のコミュニティの構築を期待する。
  • ワークショップ:
    ご参加者の皆さんによるグループワークショップでは、あい基金への期待や、ご自身があい基金にできる事について話し合い、共有いただきました。アンケートからもたくさんの活動アイデアをいただきました。
    <あい基金に期待する事>
     あい基金の表彰制度
     女性起業家の出産・育児支援
     モデルケースの発掘、発信
     社会課題の認識を深める機会を提供
     若い女性や、男性も巻き込み多様なネットワークづくりを
     世界の女性基金とネットワークを組む
     活動をしっかりと継続する
     今日のような発信を続ける
     遺贈に必要な税や法律の知識を提供する
     遺贈を決めた方たちへの、生前におけるコミュニケーション
     

     
      <自分があい基金にできる事>
     寄付をする
     女性リーダーシップ教育の提供
     女性起業家の意識調査
     女性起業家のネットワーク化
     セミナー・イベント企画のサポート
     家族に話す
     PRやブランディング支援
     自分のネットワークと繋ぐ
     50代、60代女性の巻き込み
ページの上へ