top of page

【2021年 豪雨災害緊急支援基金】公募を開始しました

更新日:2023年1月25日

「2021年豪雨災害 緊急助成基金」は、2021年から2022年の間において発生した豪雨災害について、復興支援や被災者支援を行う非営利団体に対して順次助成金支援を行うものです。


■支援内容

当基金は災害復興支援、被災者支援、ボランティア活動支援等を行う非営利団体が、2021年から2022年の間において発生した豪雨災害の被害に対する支援に取り組むために必要な資金を支援します。


■支援内容及び採択件数

1団体 68万円まで 1団体(予定) ※特に資金の使途は定めません。


■支援対象

  • 日本国内で災害復興支援、被災者支援、ボランティア活動支援等を行う非営利団体(公益法人やNPO法人などの非営利法人及び任意団体)

  • 助成金の使途は、申請する事業活動に伴う事業費、人件費、事業遂行にあたってかかるその他の経費

  • 支援対象事業・活動の期間:助成決定時から2023年7月31日までの間(事業・活動は既に開始されていても結構ですが、助成金を使える対象経費は助成決定時以降のものに限ります)


■応募期間

2022年11月8日(火)〜 2022年11月22日(火)


■応募方法

応募用紙にご記入いただき、2022年11月22日(火)必着で、電子メール添付でご送付ください。件名に「応募(団体名)」とご明記ください。

郵送での応募は受付対象外となります。必ず電子メールからご応募ください。​


<応募書類>

・指定の応募用紙(下記よりダウンロードしてください)

2021年豪雨災害緊急助成基金 応募用紙_fin
.docx
ダウンロード:DOCX • 57KB

・定款

・直近年度事業報告書および決算報告書


<応募書類の送付先>

公益財団法人 パブリックリソース財団内

2021年豪雨災害 緊急助成基金 事務局(担当:岸本)

0件のコメント

Kommentare


bottom of page