パブリックリソース財団は、社会貢献の志のある個人や企業からの資金を受け入れ、社会の様々な課題の解決に役立てるために、優れたNPOや社会起業家に助成を行っています。

基金のご紹介
未来につなぐふるさと基金
使用済みカートリッジの本数と、コピー紙の販売数に応じた寄付で、環境保全活動を支援します。
アート&ヘルス基金
アートの力で病院や福祉施設、学校、コミュニティケアの場を豊かな空間とするための基金です。
教育基金
教育の課題解決に取り組むNPOや社会的企業を応援します。助成先の第一号として、「Teach For Japan」 を応援しています。
AED・地域あんしん基金
災害時などに避難所となることが想定される地域の公共施設や福祉施設等へのAED(自動体外式除細動器)を複数設置することを目的とした基金です。
NEWS&TOPICS
2014.04.14
アズビル株式会社の任意団体である「azbil みつばち倶楽部」の事務局を共同で運営しています。
2014.04.08
キヤノンマーケティングジャパン株式会社と共同で「AED・地域あんしん基金」を設立します
2014.03.07
2月17日(月)に開かれた「内閣府ノウハウ移転事業公開セミナー~NPOの信頼性向上のために中間支援組織ができること~」の報告をブログにアップしました。
2014.02.05
「組織基盤強化フォーラム」(1月23日開催)の様子がパナソニック企業市民活動ブログに紹介されています。
2014.01.28
【参加者募集中】 2014年2月17日(月) 内閣府ノウハウ移転事業公開セミナー ~NPOの信頼性向上のために中間支援組織ができること~
© Copyright 公益財団法人パブリックリソース財団
  • アクセス
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • HOME