top of page
[ 基金概要 ]※公開時削除

高校生までの子どもたちを対象に、多様性とインクルーシブな視点の獲得を目指し、国際交流、教育、スポーツや音楽、ボランティア活動等の体験活動、場の提供などを行う、先駆的な活動を支援します。

f0171
Y's ファンド D & I 基金

現在公募中

みんな違って、みんないい

今日本は深刻な人口減少の過程にあります。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの予測によれば、長期的な見通しでは、40年後の労働人口が現在よりも4割減少すると予測されています。

今の青少年がこれから生きる社会を考えるとき、日本社会が多様な人材を受け入れ共生する社会(D&I社会)になると同時に、みんなが世界のどこにあっても、それぞれの置かれた立場の違いを理解し、互いの文化や風習を尊重する人材となって欲しいと考えます。そのためには、多様性を尊重し、互いの個性を活かし、誰一人排除することなく共にいきる姿勢を小さい時から、自然に身につけることが必要となります。

 

本基金は、寄付者である茂木義三郎さんが、多様な個性を尊重し共生していくD&I社会の考え方を広げる、新たな試みへのチャレンジを期待して、創設したものです。

 

(注)D&Iとは、ダイバーシティ&インクルージョンの略です。

外部リンク

波紋.png
ダイバーシティ&インクルージョンを推進
ダイバーシティ&インクルージョンを推進
ダイバーシティ&インクルージョンを推進

支援内容

■1件100万円を上限とする助成金支援

■単年度の助成

■助成対象期間:2023年4月~2024年3月末

■支援団体数:4団体程度

 

■支援対象

本基金においては、高校生までの子どもたちを対象に、多様性とインクルーシブな視点の獲得を目指し、国際交流、教育、スポーツや音楽、ボランティア活動等の体験活動、場の提供などを行う、先駆的な活動を支援することを目的とします。

 

※詳細は、応募要項をダウンロードしてご覧ください。

 

本助成プログラムにおける“D&I”とは…

①インクルージョンを実現する活動そのもの

(例)インクルーシブ保育、障害者と健常者が同じ目的に向かい交流する場の運営、多様な文化や言語を経験する活動

②排除されがちな子どもたちを社会に包含するための試み

(例)外国にルーツをもつ子どもへの日本語教育(難民、避難民の子どもたちを含む)、障害のある子どもたちの社会参画の支援、被災等で教育の機会を失った子どもへの支援 など

応募情報

◯ 応募期間

2022年12月23日(金)~2023年2月14日(火)

※ 公募は終了しました。

◯ 応募方法

■オンライン申請フォームに入力してご応募ください。
■提出書類は、オンライン申請フォームよりアップロードしてください。
■提出書類のうち「事業費収支内訳」は、同サイトよりダウンロードしてください。
■郵送やメール添付での応募は受付対象外となります。必ず応募フォームからご応募ください。

※詳細は、応募要項をダウンロードしてご覧ください。

◯ ダウンロード
1
)
応募要項
pdf.png
pdf
4
)
事業費内訳書フォーム
pdf.png
excel
2
)
応募フォーム(ご参考)
pdf.png
pdf
3
)
応募フォーム(ご参考 word)
pdf.png
word

お問い合せ

◯ 基金に関するお問い合せ

応募に関してのお問い合せは、以下のお問い合せフォームからお問い合せください。

お問い合わせは2023年2月14日17:00まで受け付けます。

※ 個人情報の取り扱いについては、パブリックリソース財団の個人情報保護方針を御覧ください。

活動報告

ブログタイトル(活動報告)

​更新日

選考結果

ブログタイトル(選考結果)

​更新日

基金に寄付する (1).png
bottom of page